スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火逆のグループです。

この火逆の条文たちも、各条づつでは解釈できそうにありません。
途中までですが、更新します。

114「太陽病二日、反躁、反熨其背而大汗出、大熱入胃、胃中水竭、躁煩必発譫語。十余日振慄自下利者、此為欲解也。故其汗従腰以下不得汗、欲小便不得、反嘔、欲失溲、足下悪風、大便鞕、小便当数、而反不数及不多。大便已、頭卓然而痛、其人足心必熱、穀気下流故也。」

「太陽病二日、反って躁するに、反って其の背を熨して大いに汗出し、大熱胃に入り、胃中の水竭わけば、躁煩必ず譫語を発す。十余日にして振慄し自下利する者は、此れ解せんと欲する也。故に其の汗、腰より以下汗を得ず、小便を欲して得ず、反って嘔し、失溲せんと欲し、足下悪風し、大便鞕く、小便当に数なるべくして、反って数ならず、及び多からず。大便し已れば、頭卓然として痛む、其の人足心必ず熱するは、穀気下流するが故なり。」

二日・・・発病して二日
反躁・・・躁にならないはずなのに躁
反熨其背而大汗出・・・其の背を熨したら、少し汗が出る予定だったのに大いに汗が出た
大熱入胃・・・大熱が胃に入り
胃中水竭・・・胃の中の水が渇いた
躁煩必発譫語・・・躁煩して必ず譫語を発する
十余日振慄自下利・・・12~3日して振慄して自から下痢し
「発病してまだ日数が経ってないのに躁するのはおかしい、しかしまだ二日なので背中を暖めて汗を出そうとしたら、少々の汗ではなく多過ぎる汗が出てしまった。胃中に大熱が入って、胃の中の水を渇してしまったので、躁だけでなく煩と譫語(うわごと)を言うようになる。それから12~3日経ち震えが来て、自然に下痢になった場合は治ろうとしている。」

故其汗従腰以下不得汗・・・其の汗が故に、腰より下に汗が得ない
欲小便不得・・・小便がしたいのに出ない
反嘔・・・嘔がないはずなのに嘔がある
欲失溲・・・小便が漏れそうになる
足下悪風・・・足の下が悪風
大便鞕・・・大便が硬い
小便当数・・・小便が当に回数が多い
而反不数及不多・・・回数も量も多いはずなのにそうでなく
大便已、頭卓然而痛・・・大便終われば、頭のてっぺんが痛く
其人足心必熱・・・足の心が必ず熱
穀気下流故也・・・穀気が下に流れる故なり
「背中を暖めて出した汗なので、下半身から汗が出なかった。汗が出ないということは下半身の気血の流れが悪い、その為小便が出したいのに出にくくなり、嘔吐する理由がないのに嘔吐し、小便が漏らしたいと思い、足先が悪風し、大便は硬く、小便の回数は多くはずなのに、回数も量の多くならない。」

「下痢が終われば、頭のてっぺんまで痛みが走り、足の心が熱くなる。それは今まで流れていなかった穀気が下に流れてきたからです。」

114条は、3つに分けます。
前半の「此為欲解也」まで、次から「而反不数及不多」まで、最後は「大便已、頭卓然而痛、其人足心必熱、穀気下流故也。」です。
最後の「大便已」の大便は前半の「自下利」でしょうか。
「下利が終わると、頭卓然而痛、其人足心必熱、穀気下流故也となり、治ります」ということですか。
そうすると、中間の症状はどうなりますか。
下半身の症状たちです。
この下半身の症状は、気血の流通が悪い為に大便が硬いのですから、もし自然に下痢になるならば、治ろうとしていることになります。
ということは、この症状は前半の12~3日までの間の様子と考えました。

「発病してまだ日数が経ってないのに躁するのはおかしい、しかしまだ二日なので背中を暖めて汗を出そうとしたら、少々の汗ではなく多過ぎる汗が出てしまった。胃中に大熱が入って、胃の中の水を渇してしまったので、躁だけでなく煩と譫語(うわごと)を言うようになる。背中を暖めて発汗が多かったので、下半身から汗が出なかった。汗が出ないということは下半身の気血の流れが悪いことになる。その為小便が出したいのに出にくくなり、嘔吐する理由がないのに嘔吐すると小便を漏らしたいと思い、足先が悪風し、大便は硬いので、小便の回数は多くなるはずなのに、回数も量の多くならない。そして12~3日経ち震えが来て、自然に下痢になった場合は治ろうとしている。下痢が終われば、頭のてっぺんまで痛みが走り、足の心が熱くなる。それは今まで流れていなかった穀気が下に流れてきたからです。」

発病二日で躁する理由は何?
発汗が過多になった理由は何?
上半身は発汗し下半身は発汗しない理由は何?
自利にならなかったら、どうする?

この答えが得られません。
毎日、考えています。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょうかんぽん

Author:しょうかんぽん
傷寒論 厥陰病編が終わりました。
霍亂病の解釈は休憩にします。
ただ今、最初から読み直しています。
このブログのスタートの時とは、解釈に違いがあります。
より独創的な解釈になります。
しばらくお待ちください。
愛知の薬剤師、三品です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。