スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

張仲景の時代背景と傷寒論について

張仲景の時代背景と傷寒論について

「餘宗族素多、向餘二百、建安紀年以来、猶未十稔、其死亡者、三分有二、傷寒十居其七.感往昔之淪喪、傷横夭莫救、乃勤求古訓、博采衆方、撰用素問、九巻、八十一難、陰陽大論、胎臚薬録、并平脉辨證、為傷寒雑病論合一六巻、雖未能盡愈諸病、庶可以見病知源、若能尋餘所集、思過半矣」

「余の宗族もと多く、200余りに向かう。建安紀年以来、なお未だ10年ならざるに其の死亡せる者3分の2有り、傷寒は10の7に居る、往昔の淪喪に感じ横夭の救いなきを傷み、乃ち勤めて古訓を求め、広く衆方を採り、「素問」「九巻」「八十一難」「陰陽大論」「胎臚薬録」ならびに「平脉辨證」を傷寒雑病論合わせて十六巻と為す、未だ諸病の癒すあたわずと雖も、願わくば以って病を見て源を知るべし、もし能く余の集まる所を尋ねれば思い半ばに過ぎん。」

張仲景(張機)150~219年
建安元年(196年)には長沙太守、その4年前は孫堅(孫権の父)
建安元年から10年たたずに3分の2が死亡
196年から7~9年後の203から205年ごろに、太守を辞め(仲景53~55歳ごろ)、
それから14~16年後に死亡(219年70歳)。

傷寒論のはじめに書いてある上記の文章は何を意味しているのでしょうか。
8~9年間に200人いた一族の2/3、133人が死に、その内7/10、93人は傷寒が原因であったと書かれています。
この数字をどのように解釈しますか。
チフスやコレラによるパンでミックとすると、この一族だけでは済まなかったでしょう。
傷寒以外で死亡した40人と傷寒で死亡が93人です。
この時すでに病気を傷寒と其の他に分類しています。
これは太守となった仲景が死亡統計を取ったことを示しています。

この太守の時代(7~9年間)に、地位を利用して病気のデーターを集め、そして太守を退いた後に、データーと治療処方の分析に専念したのです。
そして統計処理をした結果を踏まえて傷寒論を編纂しました。
それが「傷寒論」という治療指針です。

病状と対応処方と結果のデーターがどれほど集められたのでしょうか。
初めに200人と全体数を把握して、その後の死亡人数を把握しています。
最初から統計を取ることを目的にしていたと思われます。
当然、太守は複数の中核都市を管轄する役職ですから、一族だけに収まらずもっと多くの民の病気のデーターが集められたと思います。
そのデーターから、使用頻度と治療の有効性を考慮して、条文の順番が決められているので、確率の高い治療書となったのです。

一番使用頻度が高い処方は、この時代においては桂枝湯となります。
そして葛根湯、麻黄湯、小柴胡湯となってきます。
この順番は、病の進行過程ではなく使用頻度順になっています。
その最も分かりやすい条文群が、小柴胡湯類であり、原書にある経過日数を残したまま、最初に「傷寒五六日中風」の条文を持ってきています。つまり順番を組み直しています。それは「傷寒五六日中風」が使用頻度の高い条文だからです。

張仲景は、官僚の家に生まれたのがラッキーでした。
孫堅の後に太守になれたこともこの地域の安定が、仲景の医療に重点をおける政治ができたのだと思います。
それに比べ、華陀は残念でした。華陀が医師としての知識を持ちながら士人になりたかったということは仲景と同じような家系に生まれたのでしょう。しかし華陀の一族は戦争で負け曹操に帰順し、曹操の医師となります。前戦に同行するたびに、けが人と死体の中で外科の医術が上達していきました。それでも士人になりたく曹操に従わなかったので208年に獄中で死にます。その6年後(214年)に曹操は王叔和を医師として迎えています。
華陀が医師として生きることを決心していれば、王叔和と会っていたかもしれません。会っていれば解剖学の発達が目覚ましいものになっていたに違いありません。

「張仲景の最大の功績は、統計を取ったことです。これが全ての裏付けになっています。」
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょうかんぽん

Author:しょうかんぽん
傷寒論 厥陰病編が終わりました。
霍亂病の解釈は休憩にします。
ただ今、最初から読み直しています。
このブログのスタートの時とは、解釈に違いがあります。
より独創的な解釈になります。
しばらくお待ちください。
愛知の薬剤師、三品です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。