スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小柴胡湯 その4

99「血弱、気盡、腠理開、邪気因入、与正気相博、結於脇下、正邪分争、往来寒熱、休作有時、嘿嘿不欲飲食、蔵府相連、其痛必下、邪高痛下、故使嘔也、小柴胡湯主之。」
邪気の侵入を体表面において抵抗することなく許してしまった理由は、血の弱りと気が盡いた為、腠理が開いていた為です。
邪気が侵入し正気と相博ち、脇下に結ぼれ、正気と邪気が分かれて争いう為、一方の戦いでは寒になり、一方の戦いでは熱になる為、往来寒熱となる、その戦いも休む時があるが、嘿嘿として飲食をしたいとは思わない、戦場が臓腑に広がっていけば、その痛み必ず下り、邪は高く痛は下、故に嘔せしむる也、小柴胡湯之を主る。

98条の解説です。
ここで解説するということは、この邪の侵入経路が特別だからです。
「血が弱り、気が盡た」状態ですから、邪との戦いは激しくはならないでしょう。
状態の説明では、悪寒、発熱、平熱を繰り返します。
平熱時においても嘿嘿として飲んだり食べたりしたくありません。
(寒熱の時には、食欲はありません。)
脇下の邪は、その影響を腹中や小便へと広げていきます。
痛みは下行していますが、邪は腹より高いところに在ります。
ですから嘔を誘発するのです。

100「服柴胡湯已、渇者属陽明也、以法治之。」

柴胡剤を服用して良くなったのですが、渇が残った場合陽明に属していますから、適する処方で治療してください。
何故陽明病に属する渇が残るのかという根拠は、仲景が統計を取ったからです。
そうでなければ、「以法治之」だけで十分です。

仲景が「統計を取った」と考える根拠は別の機会に説明します。

101「得病六七日、脉遅浮弱、悪風寒、手足温、医二三下之、不能食而脇下満痛、面目及身黄、頚項強、小便難者、与柴胡湯、後必下重。本渇飲水而嘔者、柴胡湯不中与也、食穀者噦。」

脉遅浮弱・・・遅だから発熱はしていない・・・血虚。浮弱・・・表虚とするならば医師は下しません。
(この時代においてはこの状態を下すべき症状と私たちが思えないと、時代の溝が埋まりません。)

悪風寒・・・「風寒を嫌う」それとも「悪風、悪寒」なのか。
「風寒を嫌う」というのは、診断に迷います。それより「悪風または悪寒がある」と訳した方が現実的です。
「傷寒四五日、身熱、悪風・・・」とも比較できます。
悪風は、悪寒が有る時とない時が有る、悪寒が断続している。
悪寒は、悪寒が継続している。

手足温もまた「傷寒四五日・・・手足温而渇・・・」と比較できます。
つまり「医二三下之」前は、四五日から六七日経過し、悪風寒がありながら脉遅浮弱を気血の停滞と考えた。手足は鬱血による温とし、だから実熱に至っていないので渇はない。だから医師は二三回軽く下し、停滞を解除しようとした。

と考えるのか、それとも・・・

どうしても気になるのが、寄生虫の存在です。
生食の習慣はなかったけれども、当然回虫、ギョウチュウ、サナダ虫の類はいたでしょう。
だからこそ、下剤の使用は当然であり、「医師が二三下す」行為は寄生虫の排除を目的にしているのでは・・・?

下した後に、「不能食而脇下満痛」となった。
これは下したことにより「気弱、血盡」になり、「結於脇下」となります。
横隔膜の緊張を誘発し、同一神経支配下により頚項強となります。
腹腔内の臓器に波及し、胆管の収縮による身黄。
腎臓血管の収縮により、小便難。
ここで柴胡湯を与えて、各臓器の緊張が解けると停滞していたものが急に流通するので下痢になります。
数回の下痢で、排出してしまえば自然に治ります。ですから治療法は記述されていません。

「初めから渇があり、水を飲み、そして嘔吐する場合は、柴胡湯を与えるのに適しません。与えると、食事をするとしゃっくりが出てきます。」
条文の前半に「不能食而脇下満痛」とあります。
「傷寒五六日」では「不欲飲食」とあり、ここでは「不能食」となり、後半に「飲」について記述しています。
「与柴胡湯」では、渇はないことになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しょうかんぽん

Author:しょうかんぽん
傷寒論 厥陰病編が終わりました。
霍亂病の解釈は休憩にします。
ただ今、最初から読み直しています。
このブログのスタートの時とは、解釈に違いがあります。
より独創的な解釈になります。
しばらくお待ちください。
愛知の薬剤師、三品です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。