スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前説 太陽と太陽病の違い

「太陽と太陽病の違い」
人の体の生理を陰陽の交易として捉え、6病理を基礎とし、「病」の字の付かない三陰三陽は、その生理状態を表現しています。
このように考えるのは、傷寒論以前の陰陽大論にあるのではないかというのは、すこし想像が過ぎるかもしれませんが、傷寒論だけを読むにはこのほうが理解しやすいのです。
傷寒論は、いろいろな本から再編を繰り返して作られ、その後注釈や加筆がされ、つまり改訂が何回もされているため、本意なのか誤字脱字なのか分からない場所があることは、ご存知の通りです。
傷寒論を病気の初期から時間軸に沿って書かれているとは考えず、それよりも実際に使いやすい「治療指針」として、汎用順に書かれていると考え、本条の説明をしています。


螟ェ髯ス・代・繧ウ繝斐・_convert_20091029013101
太陽の太は大に同じ。大は人を表す。太陽は人の陽を示す。


陽明11
陽明は陽と明。明は、四方の窓から明りが差し込む様。陽明とは陽中の陽
陽中の陽に集中があると、それに対応し陰にも集中が起こる。
陽明22


少陽11
少陽は、陽が縮小している。陽が縮小すると陰も縮小する。
少陽22


螟ェ髯ス・代・繧ウ繝斐・_convert_20091029013101
太陰は、人の陰を示す。


少陰11
少陰は、陰が縮小している。陰が縮小すると陽も縮小する。
少陽22


蕨陰11
厥陰とは、陰が削り取られる様。陰が消滅に向かうと陽も消滅に向かう。
蕨陰22


漢字の解釈は、字統(白川静著)参照
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

しょうかんぽん

Author:しょうかんぽん
傷寒論 厥陰病編が終わりました。
霍亂病の解釈は休憩にします。
ただ今、最初から読み直しています。
このブログのスタートの時とは、解釈に違いがあります。
より独創的な解釈になります。
しばらくお待ちください。
愛知の薬剤師、三品です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。